私たちについて

トップ > 私たちについて

ライトグループは、1947年に機械・部品の製造専門メーカーとして創業し、大手メーカーとの協業により生産技術の練磨を重ね、1970年代には、精密機械と電子技術との融合技術であるメカトロニクス製品製造受託メーカーとして発展いたしました。

1980年代以降、日本のハイテク工業製品は、電子化、精密機械化、IT化などのイノベーションの波に乗り、グローバル市場で販売を拡大してきました。とりわけ半導体・光学・医用機器分野の数々の高付加価値製品は、グローバル市場で革新性を発揮し好評を博してきました。ライトグループは、これらの分野の目覚しい技術革新にもフレキシブルに対応できるよう、次のような特長を持つ企業として、グローバル市場のお客様にご満足いただけるよう努力をしています。

  1. ① 開発・設計から製品完成に至る工程のシステム統合能力の具備
    (生産技術の暗黙知を複合技術のノウハウにより、形式知に転換する総合的能力)
  2. ② 生産工程の社内一貫体制
    (Internal Process Supply ChainによるProcess Integration)の構築
  3. ③ 大型精密加工技術の蓄積

世界を舞台に価値ある製品を提供するライトグループ

21世紀に入ってからは、半世紀以上にわたって蓄積し、研鑽したメカトロニクス技術を礎に、半導体装置、光学装置、医用機器関連製品・半製品の製造・供給を行っています。産業用ユーザーの信頼をいただけるよう、誠心誠意努力するとともに、メカトロニクス技術を必要とする産業分野の高精細、高密度、高性能のメカトロニクス製品の開発・研究、さらに独自ブランド・メカトロニクス製品の開拓と販売にも力を注いでいます。

またライトグループは、グローバル市場における世界最適地生産の潮流の中で、お客様から、品質、価格、納期、サービス面で信頼される製品・ユニット・部品を生産・供給するため、日本国内における製造拠点の充実を図りながら、中国の海外製造拠点による生産を展開しています。

ライトグループは、常に、メカトロニクス製品・ユニット・部品製造のフロンティア・メーカーとして独自の技術を磨くとともに、グローバルサプライチェーンの優良メーカーとなるために努力を重ねています。そして、グローバル市場において、お客様の製品に対する付加価値の提供や、差異化に大きく貢献できるよう、社員一同活動してまいります。

今後ますます、環境保全、生命・健康の維持、エネルギー・食糧の確保などが、地球規模で人類の課題になってまいります。ライトグループも、このような大きな課題にメカトロニクス技術・製品の供給で取り組み、堅実な貢献ができるよう邁進いたしますので、これからも皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要・アクセスマップ本社・生産拠点案内
社会貢献活動