量産試作サービス ライトの試作とは

トップ > 私たちの事業 > ライトの試作とは

量産試作、課題解決のスイッチがここに

ライトグループが実践する量産試作

ライトグループは、お客様からのさまざまな課題を吸い上げ、実製品の量産化に移る前段階として、量産試作工程を重要なプロセスと位置付けています。部品調達、加工、組み立てのノウハウを活かし、コストや製作時間のメリットを提供することができます。

問題の抽出から解決までを行います

量産試作では、お客様の課題を正確に抽出した上で、品質、開発期間、コストなどの要件を満たしながら実製作に入ります。
ライトグループは、各専門技術分野のエンジニアを交えたブレーンストーミングにより、抽出した課題を解決へと導きます。

Total Consulting
ご要望に応じて技術支援を行います

ライトグループは、部品生産から完成組立まで、生産のあらゆる工程を活用した一貫生産が可能です。お客様から試作のご依頼を承る際、設計部門を有するノウハウを活かした多角的な技術支援を行います。

Technical Support
時間・コスト両面で他との差異化が可能です。

ライトグループは、受託製造部門の製造ラインを所有し、また部品などの調達ルートも豊富なため、時間とコスト面で他との差異化を図ることができます。さらに、最終製品と同じ製造ラインを使用するため、完成度の高い量産試作品を作ることが可能です。

Mass Production
お客様の課題と解決 -ケーススタディ-

金型の発注を国内だけではなく、海外にも発注するなど、品質とコストの両面から、独自の調達方法で取り組んでいます。

エレクトロニクス関連、メカニカル関連、ソフトウェアやシステムなどの設計者が多数在籍していますので、お役に立つアイディアを出すことができます。

経験豊富な製造・技術スタッフが、製作現場で発生した疑問や課額についても柔軟に対応し、精度の高い量産試作品を仕上げることが可能です。

分光分析装置、各種搬送機器、各種医療機器などの製作を手掛けた実績から、高精度な精密加工を可能にする設備があります。その他にも、多様なメカトロニクスマシンを揃えております。

お客様の課題と解決 -ケーススタディ-

製造受託に興味のある方はこちら

  • 製造受託事業
  • お問い合わせ